ごあいさつ

創業50年を迎え、新たな挑戦に向けて 代表取締役社長 加来 正年
お客様からの信頼を糧に、確実な成長を続け、新たな挑戦に取り組んでまいります。

当社は昭和39年の創業以来、半世紀に亘り紙パルプ設備の設計、製作、施工、メンテナンスにおいて技術を蓄積してまいりました。同時にユーザー系エンジニアリング企業として、さまざまな操業に関するノウハウも持ち合わせております。

近年では得意分野である資源・環境、エネルギー分野のうち、排水処理や太陽光、バイオマス、水力、地熱等の再生可能エネルギーに注力するほか、王子グループの総合力を活かした川上から川下までの事業化にも取り組んでいます。

創業50周年という区切りを第二の創業と位置づけ、今後はこれらの財産を紙パルプ以外の産業でも大いに活用し、お客様からの信頼を糧に確実な成長を続け、新たな分野で挑戦してまいります。

お客様のパートナーたり得る企業として不断の努力と精進を続けてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 加来 正年